夏期(主に8月上旬)のプーケット旅行

タイのリゾート地・プーケット

8月の第一週に家族でプーケットへ行ってきました。これでプーケットを訪れたのは3回目です。プーケットはリゾート地として有名で、ホテル内や海岸でのんびり過ごすというのが一般的ではないかと思います。しかし、これは逆に言うとホテルの周辺にはあまり何も無いと言うことにも繋がります。観光スポットどころか、買い物のために行くスーパーなどについても車を走らせるなどして行かなければならない場合が殆ど。つまり、ガッツリ観光を楽しみたい!という方にはお勧めしづらい旅行地でもあります。しかし、都会の喧騒から離れ、ゆったりとリラックスして過ごしたいという方には打って付けです。

プーケットの天気について

せっかく旅行へ行くとなると、やはり気になるのが天気です。私がプーケット行った8月第一週は丁度雨季にあたり、ほぼ毎日雨が降っていました。その雨の降り方も様々で、一日中降っている場合は少なく、一日のうちに雨と曇り・晴れが物凄く短いスパンで繰り返されるというような状態でした。場合によっては、1時間のうちに雨から晴れ、そして再び雨という具合に天気が急変することもありました。そのため、例えその時は晴れていたとしても、この時期については傘が手放せないのは確実でしょう。しかし、これは裏を返すと気温があまり上がらないということを指します。日本に比べて湿度も低いので、避暑地としては最適だと思います。

春になったら鳴門行きのタビマスターズを見つけて今すぐ飛び立とう