思わず旅に行きたくなる!おすすめ映画3選

カップルや新婚旅行者必見!恋愛と旅を盛り立てる日本映画

次の休みにどこへ行こうかと迷ったときに、もっていこいなのが、映画です。美しく、また、時にリアルに映像に映し出される、その土地の雰囲気は、旅の気分を盛り上げ、また、行きたい場所を見つけ出す検討材料にもなります。

そんな、旅への思いを盛り立ててくれるような映画として、おすすめの日本映画が、イタリアのフィレンツェやミラノも舞台の一つとして登場する「冷静と情熱のあいだ」です。イタリアの美しい町並みや、フィレンツェのシンボルの一つとも言われるドゥオーモからみえる光景は絶景です。ロマンチックな恋愛映画ですので、カップルや新婚旅行を検討している人は一度見てみるとよいかもしれません。

女子旅や男旅にもお薦め!旅へと気持ちを揺り動かされる海外映画

日本でも大ヒットをした海外ドラマの一つが、「セックス・アンド・ザ・シティ」ですよね。この大人気ドラマを映画化した作品の続編では、主役のキャリーたち4人が、アブダビへ旅行します。1週間かけて楽しむバカンスは、見ているだけで気分も高ぶるような豪華な旅。その豪華さのみならず、4人の楽しそうに旅を楽しむ姿は、きっと、今すぐにでも旅に行きたいと思わせることでしょう。最近、友達と旅行をしていないという人は、ぜひ女子だけならではの楽しい旅を計画してみてはいかがでしょうか。

また、男同士の旅におすすめなのが、「最高の人生の見つけ方」です。アジア、アフリカ、ヨーロッパとさまざまな国のシーンを見ることができるこの映画は、男性のみならず、人生の岐路にたった時に旅をしようと考えている人にも、おすすめですよ。

夏になったら福井のタビマスターズを活用して旅行計画を立てよう。

大阪旅行で外せない食べ物とテーマパーク

これだけは外せない!食べ物トップ3

何と言っても第3位は串カツ。関西と言えば、味が濃い食べ物が多いことで有名ですが、その代表格がこれ。二度づけ禁止のお店もあるほど、こだわりの名店が大阪にはたくさんあります。特に、難波にある、「だるま」は必見!お昼は混んでいて入れないことが多いので、15~16時に行くと並ばずに済みます。第2位は焼きそば。あの濃厚なソースを使った焼きそばを食べれるのは大阪しかありません!

そして第1位は何と言ってもたこ焼き。私が特にオススメしたいのは、普通のたこ焼きではなく、「たこせん」と「たこすい」。

たこせんとは、たこせんべい2枚の間にたこ焼きを挟んで食べるもの。お店によってはチーズや目玉焼きもトッピングでき、最高の味が楽しめます!たこすいとは、ダシの中にたこ焼きを浸して食べるもの。汁に浸ったたこ焼きは絶品です!

ここだけは外せないテーマパーク2選

1つは何と言ってもUSJ。ハリーポッターのエリアができてからは、より一層面白さが増しています!オープンしたての頃は、正直ディズニーランドには遠く及びませんでしたが、年々新しい試みを続け、来場者数が上がっています。

オススメは、ハロウィンの時期。貞子やゾンビとコラボして、乗り物やパーク内全体を怖い雰囲気へと変えてしまいます。いつものUSJとはひと味もふた味も違うこの時に是非行ってみてください!

もう一つはたこ焼きミュージアム。たこ焼きの魅力は上記で解説しましたが、色んなたこやき、たこせん、たこすいが楽しめるのがたこ焼きミュージアム。屋台のようなお店がいくつも並んでいます。旅行で来る人は色んな場所のたこ焼きを食べ回る時間もないので、ここに行けば数時間で満喫できます。

春になったら南小国に詳しいタビマスターズを探して旅行に行こう。

夏期(主に8月上旬)のプーケット旅行

タイのリゾート地・プーケット

8月の第一週に家族でプーケットへ行ってきました。これでプーケットを訪れたのは3回目です。プーケットはリゾート地として有名で、ホテル内や海岸でのんびり過ごすというのが一般的ではないかと思います。しかし、これは逆に言うとホテルの周辺にはあまり何も無いと言うことにも繋がります。観光スポットどころか、買い物のために行くスーパーなどについても車を走らせるなどして行かなければならない場合が殆ど。つまり、ガッツリ観光を楽しみたい!という方にはお勧めしづらい旅行地でもあります。しかし、都会の喧騒から離れ、ゆったりとリラックスして過ごしたいという方には打って付けです。

プーケットの天気について

せっかく旅行へ行くとなると、やはり気になるのが天気です。私がプーケット行った8月第一週は丁度雨季にあたり、ほぼ毎日雨が降っていました。その雨の降り方も様々で、一日中降っている場合は少なく、一日のうちに雨と曇り・晴れが物凄く短いスパンで繰り返されるというような状態でした。場合によっては、1時間のうちに雨から晴れ、そして再び雨という具合に天気が急変することもありました。そのため、例えその時は晴れていたとしても、この時期については傘が手放せないのは確実でしょう。しかし、これは裏を返すと気温があまり上がらないということを指します。日本に比べて湿度も低いので、避暑地としては最適だと思います。

春になったら鳴門行きのタビマスターズを見つけて今すぐ飛び立とう

新婚旅行はどこへ行こう

どこに行きたいか二人で相談しよう

新婚旅行は、今や結婚式とセットで考えられますね。結婚準備もしないといけないのに、新婚旅行場所もどこにしよう、と楽しみだけれども大変ですね。15年前、私のあこがれとして、生きている間に絶対にエジプトに行きたいと前から思っていたので、「新婚旅行はエジプトがいい」と言うと、ヘビースモーカーの彼は「飛行機に乗っている間はタバコが吸えないから、なるべく近い場所にしてくれ」と却下されました。でも、ハワイやグアムなどはありきたりだしな・・・と思ったら、友人から「バリ島がいいよ」と聞いたので、「じゃあ、バリ島に行こう」と即決してしまいました。

バリ島での旅行を終えて

なんとか彼はタバコもがまんでき、バリ島に降り立つと、海外独特の匂いがしました。ホテルは新婚旅行なので奮発し、各部屋の庭にプール付きの贅沢な部屋にしました。部屋にはウェルカムケーキがワンホールあり、すごく美味しかったけど一人では食べきれませんでした。色々観光しましたが、ありが入ったパンもあり、香辛料が・・・と食べれない料理もあり、結局ホテルの食事が一番美味しかったです。

部屋についているプールは、もちろん入りました。自分の部屋だし、裸で泳いでもいいかなと思いつつ、水着で泳いでいると、普通に従業員の方が横切ったので、水着を着ていてよかったです。ぐったりして帰ってきたので、やっぱり日本が一番だなと思った新婚旅行でした。

冬になったら防府で話題のタビマスターズでいつもより刺激的な時を過ごそう。

川崎市の旅行先として無料

加瀬山の動物公園について

川崎市に旅行するのであれば、加瀬山には行くべきです。白山古墳というところでもあり、古墳の上に公園があります。既に調査は終わっており、道鏡などが出てきたわけですが、もう何もないです。しかし、その上には動物公園があります。それが夢見ヶ先動物公園です。無料の小さな公園ではありますが、実は年間に万単位の人が訪れるところでもあります。レッサーパンダなんかで有名になったところでもあります。他にもゾウガメ、馬、マーコールなんかがいます。マーコールなんかは極めて近くで見ることができます。鹿ですが、迫力があるので見応えがあります。

但し注意することがあります

夢見ヶ先動物公園は極めてお勧めできるところではありますが、実は難点があります。それは食事処が少ない、というこです。いくらか和菓子なり巻物系を売っているところがありますが、休みの日にはすぐに売り切れるくらいの人手になりますから、実は相当に食事に困るところでもあります。自前で持っていくか、飯時はさける、というのがお勧めできることになります。ちなみに公園自体は食事を自前で持っていって、広げて食べることが禁止されていないです。花見の名所でもありますから、そうしたところで食べると非常に楽しむことができる旅行になります。

春になったら藤沢に精通しているタビマスターズを探して旅に出よう。

イングランドは四つの地域の一つ

イングランドでもロンドンは別格です

イギリスといっても、四つの地域があります。イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドです。この四つの地域で構成されているのが、イギリスということになります。その中でお勧めできる旅行先といえば、イングランドです。始めてイギリス旅行に行くのであれば、とりあえずロンドンにすることです。市内であってもかなり見るところがあるのです。ちなみに一つのメリットとして、交通網がしっかりとしている、ということがあります。ロンドンバスというのは、一種の名物になっているくらいです。これは乗る価値があります。

ロンドンバスを堪能すること

ロンドンバスは、世界最大の路線バス網であり、8000台のバスが700路線の運行を実施しています。ちなみに二十四時間です。日本ですら二十四時間のバス、というのはないのにイギリスでは実施されているのです。ちなみに1日当たりの利用者数は600万人を超えており、地下鉄の利用回数を上回っています。ちなみに地下鉄もそれなりに有名ではあります。ですから、是非とも乗ってみることです。そうした交通網を利用して、様々な観光名所に行くことができる、というのは旅行先として有難いことです。宮殿、博物館、塔など色々とありますから、楽しんでくることです。ロンドンはお勧めできます。

ここで愛媛にいるタビマスターズを発見して旅行を楽しもう。